FX 平均値

チャーでトレントをつかむ方法をごし紹介しました。それでもなかなか士几買のタイミングをはかるのは難しいですね。そこで、さらに心強川い助っ人を投入いたします!その名は別に一文字Lずつ区切る必要はないのですが…日本語では「相一―対力指数」といいます(この場ムロは「あいたい」ではなく「そうだ い」と読みま亡。
 
B社が提示しているスプレッドは10銭でしか。したがって120・07円で買った1万ドルは119・97円でなければ売ることができないため、スプレッドによるコストは1000円となり、結果としてA社よりも700円のコスト高となってしまいました。
 
5日、25日の平均値なの?日足チャートでは、主に5日や25日の移動平均線を見ます。その理由は、市場が動いていない土日を省き、5日=1週間、25日=1ヵ月に相当するため。中長期の移動平均線で13週や26週が使われるのも、それぞれ3力月、半年に相当するからです。
 
加えてサププライムローン問題も噴出し、同年10月8日に米連邦準備制度理事会(FRB)などと協調利下げ(4.25%→3.75%)を実施した。さらに同年11月6日に3.25%に、2009年1月には2.0%まで引き下げた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です